せんげん台のあおぞら整骨院は根本改善を実現する整体です

あおぞら整骨院


足関節捻挫の治療について

スポーツをする子供たちに、多くみられるケガに足首の捻挫があります。

捻挫とは、「骨と骨との間に起きる急激な捻じれ」により関節包(関節を覆っている袋)や靭帯が損傷する事を言います。歩行時に少し痛む程度の軽い捻挫から、歩行もできないほどの重度の捻挫まで、いろいろな症状があります。

また、骨折を合併している場合もあります。(骨折が疑われる場合は、整形外科へ紹介いたします。)

初期治療としては、氷嚢などで冷やすことです。保冷剤を使うときはタオルなどをまいて直接、肌に触れないようにしてください。

当院では、捻挫に対しても当院独自の整復操作(元の位置に戻す事)を行います。整復操作をする理由として

    元の位置に戻し、正常な関節の動きを出す。

    腫れを抑える効果がある。

    治りが早い。(治療期間が短くて済む)
その後、症状に応じて包帯やテーピング、重度の場合には骨折と同じような固定を行ないます。

近いうちに試合などがある場合はスポーツテーピング(実費)などで、なるべく試合に出られるように協力させていただいております。

少しでも早く治したい方は、当院での治療をおすすめいたします。

更新

<< 前の記事

あおぞら整骨院のご案内

住      所:
〒343-0042
埼玉県越谷市千間台東1丁目15-5 コムフラット1F
アクセス:
東武スカイツリーライン 徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
048-973-0100
受付時間:
午前 09:00~12:30
午後 15:00~19:00

土 09:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ