せんげん台のあおぞら整骨院は根本改善を実現する整体です

あおぞら整骨院


交通事故の豆知識 ~休業補償編~

休業損害とは? 

休業損害とは、交通事故の被害者がケガをして、完治または症状固定までの期間に働くことができず、収入が減少することによる損害をいいます。 

自賠責保険基準では原則として1日5,700円が支払われます。また、日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合は19,000円を上限に下記計算式による実費が支払われます。

  

1、給与所得者の場合

過去3ヶ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。

事故前3ヶ月の収入÷90日×認定休業日数

 

具体例:7月11日に交通事故で受傷。9月末まで会社を休み通院。(休業82日)

 

4月給与:25万円

5月給与:22万円

6月給与:24万円

(25万円+22万円+24万円)÷90日=7,888円

7,888円×82日=64万6,816円

 

2、パート・アルバイトの場合 

日給×事故前3ヶ月間の就労日数÷90日×認定休業日数

(パート先等の証明を要する)

 

具体例:9月22日に事故発生。給与締め切り月末

食費、交通手当含む 日給10,500円

 

6月就労日数18日

7月就労日数23日

8月就労日数19日    合計60日

 

10,500円×60日÷90日=7,000円(日額)

認定休業日数 9月22日~10月31日(40日間)

休業損害額 7,000円×40日=28万円

 

3、家事従事者の場合 

家事ができない場合は収入の減少があったものと見なし、1日あたり5,700円を限度として支給されます。

1日あたり5,700円×実際に通院ないし入院した実日数です。

 

実際に通院ないし入院をした日数とするのは、それ以外の日については、家事は可能であろうという事からです。

しかも、他に家事をする人がいないことの自己申告書を要求されることもあります。

  

4、事業所得者

事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日あたりの平均収入を算出します。
 

ご自分で計算するのが大変という方はお気軽にお尋ねください!当院で計算し休業補償の概の料金を計算いたします!

あおぞら整骨院のご案内

住      所:
〒343-0042埼玉県越谷市千間台東1-15-5 コムフラット1F
アクセス:
東武スカイツリーライン 徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
048-973-0100
受付時間:
午前 09:00~12:30
午後 15:00~20:00

土 09:00~14:00
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ